EditorTemplateFixture

 Methods

スキーマファイルを探す

findSchemaFile(string $tableName, string $plugin = null) : null | string

Parameters

$tableName

string

テーブル名

$plugin

string

プラグイン名

Returns

nullstring

lib/Baser/Config/Schema以下のスキーマクラスからスキーマを取得

getSchema(string $name) : array

Parameters

$name

string

Model名

Exceptions

\RuntimeException

Returns

array

{@inheritDoc}

init() 

 Properties

 

Name of the object

$name : string

Default

'EditorTemplate'
 

Records

$records : array

Default

array(array('id' => '1', 'name' => '画像(左)とテキスト', 'image' => 'template1.gif', 'description' => '画像を左に配置し、その右にテキストを配置するブロックです。', 'html' => '
ここに画像を挿入します

見出しを挿入します。

1段落目のテキストを挿入します。

2段落目のテキストを挿入します。

新しいブロックを挿入します。不要な場合はこの段落を削除します

', 'modified' => null, 'created' => '2015-01-27 12:56:52'), array('id' => '2', 'name' => '画像(右)とテキスト', 'image' => 'template2.gif', 'description' => '画像を右に配置し、その左にテキストを配置するブロックです。', 'html' => '
ここに画像を挿入します

見出しを挿入します。

1段落目のテキストを挿入します。

2段落目のテキストを挿入します。

新しいブロックを挿入します。不要な場合はこの段落を削除します

', 'modified' => null, 'created' => '2015-01-27 12:56:52'), array('id' => '3', 'name' => 'テキスト2段組', 'image' => 'template3.gif', 'description' => 'テキストを左右に2段組するブロックです。', 'html' => '

見出しを挿入します。

1段落目のテキストを挿入します。

2段落目のテキストを挿入します。

見出しを挿入します。

1段落目のテキストを挿入します。

2段落目のテキストを挿入します。

新しいブロックを挿入します。不要な場合はこの段落を削除します

', 'modified' => null, 'created' => '2015-01-27 12:56:52'))