Functions

Constructs associative array from pairs of arguments.

aa() : array
Example: `aa('a','b')` Would return: `array('a'=>'b')`
link http://book.cakephp.org/view/695/aa
package Baser

Returns

arrayAssociative array

URLにセッションIDを付加する 既に付加されている場合は重複しない

addSessionId(mixed $url, $force = false) : mixed
package Baser

Parameters

$url

mixed

$force

Returns

mixed

配列を再帰的に上書きする 二つまで

amr(array $a, array $b) : array
package Baser

Parameters

$a

array

$b

array

Returns

array

パーセントエンコーディングされないURLセーフなbase64デコード

base64UrlsafeDecode(string $val) : string
package Baser

Parameters

$val

string

対象文字列

Returns

string

パーセントエンコーディングされないURLセーフなbase64エンコード

base64UrlsafeEncode(string $val) : string
base64エンコード時でに出てくる記号 +(プラス) , /(スラッシュ) , =(イコール) このbase64エンコードした値をさらにURLのパラメータで使うためにURLエンコードすると パーセントエンコーディングされてしまいます。 その為、このメソッドではパーセントエンコーディングされないURLセーフな base64エンコードを行います。
package Baser

Parameters

$val

string

対象文字列

Returns

string

WEBサイトのベースとなるURLを取得する

baseUrl() : string
コントローラーが初期化される前など {$this->base} が利用できない場合に利用する / | /index.php/ | /subdir/ | /subdir/index.php/ ※ プログラムフォルダ内の画像やCSSの読み込み時もbootstrap.php で呼び出されるのでサーバーキャッシュは利用しない
package Baser

Returns

stringベースURL

必要な一時フォルダが存在するかチェックし、 なければ生成する

checkTmpFolders() 
package Baser

時刻の有効性チェックを行う

checktime(mixed $hour, mixed $min, mixed $sec = null) : bool
package Baser

Parameters

$hour

$min

$sec

Returns

bool

キャッシュファイルを全て削除する

clearAllCache() 
package Baser

データキャッシュを削除する

clearDataCache() 
package Baser

Viewキャッシュを削除する URLを指定しない場合は全てのViewキャッシュを削除する 全て削除する場合、標準の関数clearCacheだとemptyファイルまで削除されてしまい、 開発時に不便なのでFolderクラスで削除

clearViewCache(mixed $url = null, $ext = '.php') : void
access public
package Baser

Parameters

$url

$ext

拡張子を取得する

decodeContent($content, $fileName = null) : string
access public
package Baser

Parameters

$content

$fileName

Returns

string拡張子

後方互換の為の非推奨メッセージを生成する

deprecatedMessage(string $target, string $since, string $remove = null, string $note = null) : string
package Baser

Parameters

$target

string

非推奨の対象

$since

string

非推奨となったバージョン

$remove

string

削除予定のバージョン

$note

string

その他特記事項

Returns

string非推奨メッセージ

ドキュメントルートを取得する

docRoot() : string
サブドメインの場合など、$_SERVER['DOCUMENT_ROOT'] が正常に取得できない場合に利用する UserDir に対応
package Baser

Returns

stringドキュメントルートの絶対パス

フォルダの中をフォルダを残して空にする(ファイルのみを削除する)

emptyFolder(string $path) : boolean
package Baser

Parameters

$path

string

Returns

boolean

ファイルポインタから行を取得し、CSVフィールドを処理する

fgetcsvReg($handle, $length = null, $d = ',', $e = '"') : mixed
package Baser

Parameters

$handle

$length

$d

$e

Returns

mixedファイルの終端に達した場合を含み、エラー時にFALSEを返します。

httpからのフルURLを取得する

fullUrl(mixed $url) : string
package Baser

Parameters

$url

mixed

Returns

string

DBセッティングが存在するかチェックする

getDbConfig(string $name = 'default') : mixed
package Baser

Parameters

$name

string

Returns

mixedDatabaseConfig Or false

データベースのドライバー名を取得する

getDbDriver(string $dbConfigKeyName = 'default') : string
package Baser

Parameters

$dbConfigKeyName

string

Returns

string

利用可能なプラグインのリストを取得する

getEnablePlugins() : array
ClassRegistry::removeObject('Plugin'); で一旦 Plugin オブジェクトを削除 エラーの際も呼び出される事があるので、テーブルが実際に存在するかチェックする
package Baser

Returns

array

モバイルプレフィックスは除外したURLを取得する

getPureUrl(\CakeRequest $Request) : \type
MEMO: BcRequest.(agent).aliasは廃止
package Baser

Parameters

$Request

\CakeRequest

Returns

\type

getTableList()

getTableList() 
package Baser

環境変数よりURLを取得する

getUrlFromEnv() 
スマートURLオフ&bootstrapのタイミングでは、$_GET['url']が取得できてない為、それをカバーする為に利用する * 先頭のスラッシュは除外する * baseUrlは除外する
package Baser

環境変数よりURLパラメータを取得する

getUrlParamFromEnv() 
* プレフィックスは除外する * GETパラメーターは除外する 《注意》 bootstrap 実行後でのみ利用可
package Baser

バージョンを取得する

getVersion($plugin = '') : string
package Baser

Parameters

$plugin

Returns

stringOr false

現在のビューディレクトリのパスを取得する

getViewPath() : string
package Baser

Returns

string

コンソールから実行されているかチェックする

isConsole() : bool
package Baser

Returns

bool

baserCMSのインストールが完了しているかチェックする

isInstalled() : boolean
package Baser

Returns

boolean

実行環境のOSがWindowsであるかどうかを返す

isWindows() : bool
package Baser

Returns

bool

プラグインを読み込む

loadPlugin(string $plugin, $priority) : \type
package Baser

Parameters

$plugin

string

$priority

Returns

\type

サイト基本設定をConfigureへ読み込む

loadSiteConfig() : void
package Baser

日本語ファイル名対応版basename

mb_basename(string $str, string $suffix = null) : \type
package Baser

Parameters

$str

string

$suffix

string

Returns

\type

展開出力

p(mixed $var) : void
デバッグレベルが 0 の時でも強制的に出力する
package Baser

Parameters

$var

mixed

リビジョンを取得する

revision($version) : string
package Baser

Parameters

$version

Returns

stringリビジョン番号

アップデートのURLを記載したメールを送信する

sendUpdateMail() 
package Baser

サイトの設置URLを取得する

siteUrl() : string
index.phpは含まない
package Baser

Returns

string

サイトのトップレベルのURLを取得する

topLevelUrl(boolean $lastSlash = true) : string
package Baser

Parameters

$lastSlash

boolean

Returns

string

バージョンを特定する一意の数値を取得する 2つ目以降のバージョン番号は3桁として結合 1.5.9 => 1005009 ※ 2つ目以降のバージョン番号は999までとする β版の場合はfalseを返す

verpoint(mixed $version) 
package Baser

Parameters

$version

mixed

Or false